工房便り(2019年7月)

今年も、なんとかカゴ作りにもっとも大切な材料の採取が終わりました。

相棒の関係で土日しか行くことがむずかしく、又、雨が降ってしまったりと中々作業も進みませんでした。

しかも、梅雨時の3週間くらいの短い期間しか皮が剥けないのです。

そして、標高1000m前後で人が入らない山奥へ行かないといい蔓がありません。

命綱を付けて、蔓の絡んでいる立木に10~15m登るので、命がけと言っても過言ではありません。

ようやく今年も、何とか良い皮を確保することが出来ました。

さて、材料の調達は出来ましたので、次は下ごしらえですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA