工房便り(2020年11月)

今日は、わたしの愛用しているカゴを紹介します。

このカゴの写真を写したのは、約6年前。
この時点で、編んでから10年経過しています。
特に手入れとかも施したりはしていません。

現在の様子

色合いは、特にすごく変わったわけではありませんが
色味が飴色からは、すこし黒が強くなってきたようにも思えます。

節がとても味があって、楽しいカゴでもあります。
節が富士山のようにも見えたり。

このカゴは特に壊れたところもありませんが
長い間使っていると、カゴの蔓が折れてしまった等の
不具合が出る事もあるかと思います。
もし、お買い上げ頂きましたお客様の中で
そういったことがおこりましたら、遠慮なくご相談ください。
かなりのダメージまで、修理も可能となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA